書類整理の救世主! ホームファイリング®に使う用品 基本編

ホームファイリング®やバーチカルファイリングに興味があるけど、何を買えば良いか分からない。よく似たアイテムの、何がどう違うの?という方向けに、ファイリングに使う基本的な用品とそれぞれの役割をざっくり解説します。実際に購入できる、エコロジー(地球にやさしい)でエコノミー(お財布にやさしい)なアイテムもご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね

目次

購入前の注意点

書類の片付けも、モノと同じく①整理→②収納の順で行います。今回ご紹介するファイリング用品は全て「収納用品」なので、まず書類が要るか要らないかを分ける「整理」をしてください。
「とりあえずこのくらいあればいいか」と先走っての購入はNG。規格違いで使えない、量が多すぎた、などの場合経費も無駄にかかりますし、モノも増えてしまいます。
この記事では全体像と特徴を押さえおいて、実際に作業を進めていざ購入する前にもう一度おさらいしてくださいね。詳しい作業手順については別記事で

基本のファイリング用品

1.個別フォルダ

書類を挟んで立てて収納する、見出しの付いた厚紙。個別フォルダ1枚にコピー用紙で50〜80枚、厚さ1cm程度まで収まります。購入時は1/6カットシステムと呼ばれるものの「一山タイプ」を選びましょう。「カットフォルダー」と呼ばれる、山がずれているものはファイリングには不向きです。
また、JIS規格でないモノは要注意。サイズが微妙に違ったり、強度不足でゆがんだりします。やはり文具メーカーさんの商品が安心です。カラーバリエーションも増えてきているので、色とりどりに買いたくなりますが、在庫管理の点でおすすめできません。長く愛せそうなものをチョイスしてくださいね。

◆これを買えば間違いない、クラフト色なら
アスクル 個別フォルダー A4 1山 クラフト

◆白っぽい色がお好みなら10枚からで購入しやすい
プラス 個別フォルダー A4 ライトグレー

2.マチつきフォルダ

分厚い書類や、モノの収納にも使える便利アイテム。厚さ3cmまで収納できます。持ち出しフォルダとも言いますね。個別フォルダと色がそろうと統一感あってなお良しです。

◆クラフト色で揃えたいなら

3.スティックファスナー

ポケットリフィルを使いたいときや、書類を順番通りに綴じたいときに使うアイテム。個別フォルダにある切り込みに差し込んで使います。
個人的には分別不要な紙製をおすすめしたいのですが…コスト面では金属製が主流。

◆お試しにちょうどいい、手に取りやすい8本入り
無印良品 スチールペーパーファスナー(ライトグレー・8本入り)

◆強度も問題なし!あとはお値段…!!
FAMS ファイバースティック ファスナー

4.ファイルボックス

個別フォルダを立てて並べるために使います。見える(魅せる)場所で使う場合はザ・事務用品じゃない外観のものを選んでインテリアと合わせても。ずらっと並んだときの印象、大きく変わります。
素材は軽くて扱いやすいダンボール製か、多少重くても丈夫なPP製に分かれますが、使い勝手とお好みで。

◆ホームにもオフィスにもなじむデザイン
アスクル ボックスファイル A4ヨコ ダンボール製 グレー オリジナル

ちなみにJIS規格品のオフィスデスクや学習机の下段引き出しは個別フォルダが入るサイズになっているので、そのまま立てられる場合は無くてもOK。仕切り代わりに引き出しに入れて使う場合は高さをちゃんと測ってくださいね。

◆高さ24cmで省スペース
コクヨ ファイルボックス-FS Eタイプ A4ジャスボックス 灰

ホームファイリング®︎の基本が学べてここまでの基本4アイテムがついてくる、ホームファイリング®︎実践サポート編のページはこちら(ご訪問の場合はこちら

5.ガイド

個別フォルダをグループに分けた時の、表札の役割をするもの。図書館の作家名が書かれたプレートやCDショップの「ア行」札のようなイメージです。ニッチなアイテムですがいい仕事します。

◆紙製でシンプルが一番

6.ラベル

個別フォルダのタイトル付けに使います。簿冊式ファイルの背表紙にあたる部分ですね。
最終的に5色の色分けをしますが、印刷してもよし、ペンで塗ってもよし、シールを貼ってもOK。テプラなどのラベルライターで作成するのもありです。

◆流石の専用品
コクヨ プリンタ用フォルダーラベル(白)

7.ボックスラベル

どのグループの書類が入っているボックスなのか、を表すアイテム。シールを直接貼っても。ラベルプレートを使うと、個性が出ますね。

◆写真で使用しているもの(廃盤予定との情報あり)
無印良品 見出しインデックスシール(ダークグレー 3枚組) 

まとめ

基本的なファイリング用品の名称と役割についてご紹介しました。設置する場所によっては横見出しタイプが適している場合もありますが…それはまた別の記事でご紹介しますね。

繰り返しになりますが、「購入の前に、書類の整理が先」です!
ファイリング用品は A4サイズを超えるし、重量もあるので送料が高くなりがちです。まず整理して必要な分だけ賢く買い物しましょう。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次